多く方が言っている「SEOは無駄」ということは真実なのか?

それは私としては無駄とは思っていない。しかし、「GoogleのAIに完全に勝てるようなSEOは存在するのか?」というと「No」である。

それはどうしてか?

「Googleの検索アルゴリズムは世界の叡智で開発されているから」完全にSEOをするのは難しいということだ。

SEOとはSearch Engine Optimization なので最適化なのでそういう意味では無理だということだ。

でも、「最適化」とは言えなくても、それに近い形でということであれば、SEOはできるということだ。

大きな「Googleの検索アルゴリズム変更に対応できない」かもしれません。

でも、Googleの意図に沿った対策で完ぺきではないがSEOはできるとおもいます。

SEOについての考え方


具体的にはどうしたらGoogleの検索アルゴリズムAIに勝てるのか?

現在のGoogleの検索アルゴリズムから考えると「Googleの検索アルゴリズムに寄り添う」ということでSEOはできるということだ。

Googleの検索アルゴリズムの意図を汲むような対策を行うことである。

ただ、Googleもビジネスなのでどこまで信じられるのか?ということはあります。

しかし、最もらしいGoogleの主張は重視すべきだということだ。

それはコンテンツの重要性をどう表現するのか?ということだ。

  • コンテンツにおける「E-A-T」の重視
  • 必要とされる情報を含まないコンテンツを評価しない
  • より専門性の高いコンテンツ
  • 利便性や信頼性を考えた作り

このことを忠実に実行することがGoogleの検索アルゴリズムに勝つための方法と考えています。

SEOとコンテンツ作成


関連:大阪などの地域限定キーワードでのSEO

SEO対策の事例(地域限定キーワード 飲食店、美容室、葬儀屋、不動産業者など)

SEO対策の事例(メーカー、システム会社)