SEOを考えた場合、何よりも優先されるものがあります。それがコンテンツ作成なのです。

コンテンツ作成なくして、SEOはあり得ません。

では、よりSEOという観点から効果的なコンテンツ作成とは何なのか?

  • 想定されるキーワードを含むコンテンツにおいて信頼度、信ぴょう性の高いもの
  • 想定されるキーワードを含むコンテンツに関連する検索者が必要と感じるであろう内容を含む
  • 検索者にとって利便性向上、トラブル回避、トラブル解除のために必要とされるような緊急性を解決するような内容
  • 検索者の意図に沿ったコンテンツ
  • どこにでもあるような情報ではなく、このサイトオリジナルのコンテンツ
  • 検索者におって知っておいてお得な情報

以上のようなコンテンツを作成します。

コンテンツにおける信頼度、信ぴょう性アップに必要な要素

一番大切なことはコンテンツが真実であること。そして、信頼度を上げる、信ぴょう性を上げるために何を意識すべきなのか?

  1. コンテンツ作成者、そしてその属性を明確にする
  2. 専門性の高いコンテンツにおいて、専門用語も使い、明確に表現
  3. 固有名詞や日付などを利用し、コンテンツを明確に表現
  4. コンテンツにおいて情報元を明記する必要がある場合は引用元を明記する。
  5. コンテンツに記載されている内容、情報の信ぴょう性に必要な特許、論文などを明記

以上のようなものを明示することはコンテンツの評価を上げます。Googleの言っている「E-A-T」をいかに実現するのか?を考えてコンテンツを作成してください。

関連:SEOについての考え方 – インターネットでの集客(SEO等)、ウエブマーケティングのTKT (tkt-group.jp)

SEOはどうしてCVRが高いのか? – インターネットでの集客(SEO等)、ウエブマーケティングのTKT (tkt-group.jp)

SEOの手法はSEO会社によって様々 – インターネットでの集客(SEO等)、ウエブマーケティングのTKT (tkt-group.jp)