SEOを行う場合に、地域限定キーワードをターゲットキーワードに設定する事はよくあります。

それは地域限定でビジネスを行っている方、企業にとって、地域限定キーワードは大切で、それなしにはビジネスは成り立たないというものです。

美容院、病院、飲食店などリアルに人が足で伺う場合には地域は限定されなくては意味がありません。

では、どうしたら大阪などの地域限定キーワードで順位を上げることができるのか?

一言でいうとリアルビジネスとネット情報を連動させることなのです。

Googleにサイトの地域性を理解させる方法

Googleの検索アルゴリズムで評価されるためにはサイトの地域性を理解させることが必要です。

一般的には、運営会社での所在地を明記する。そして、サービス内容において、地域の文言を明記する。

つまり、これは簡単にいうとコンテンツにおいて地域キーワードを含めることなのです。

意外と効果があるのは地域での催し、イベントでのスポンサーとしての明記されるということなのです。

これはどういうことか?引用される、リンクが張られる場合のその元ページにおいて地域が明記されている場合なのです。

また、イベントでのTwitterやInstagramなどのSNSでの配信も有効です。

例えば、大阪でのイベントにおいて、広告を出しているような場合、スポンサーとなっている場合はきっと大阪にある会社のサイトだとGoogleは思うのです。

そして、いろいろなサイトで引用されている場合に、その明記しているサイトの運営者が大阪なら大阪にある可能性が高いと思うのです。

Googleビジネスを利用

Googleが提供しているサービスとしてGoogleビジネスというのがあります。

このGoogleビジネスを利用することで、店なり病院、会社の所在地をGoogleに知らせることはできます。このGoogleビジネス内でサイトを明記すればいいのです。

Googleビジネスのプロフィールの書き方や運用に関してはいろいろ紹介しているのでそちらをチェックしてください。

目次

SEO会社において地域限定キーワードに強い会社

SEO会社においても地域限定キーワードに強い会社とそうでない会社は存在します。

多くのSEO会社は地域限定キーワードに強い会社SEO会社を目指していると思います。

そのため、どのようにすれば、Googleが評価が上がるのか?という点を「地域限定キーワード」目線で考えていると思います。

例えば、どのようなコンテンツが地域限定キーワードとして評価されるのか?ということです。

例えば「×× 大阪」でSEOをするなら

もし、あなたが、「×× 大阪」でSEOをするならどうしますか?

やはり、××に関するコンテンツは必要だろう。ただ、それだけでは十分ではない。大阪に関するコンテンツが含まれていることが大切です。

どのようにして「大阪」を含むコンテンツを作成するのか?それが問題だ。

でも、そんなことを考えなくても「大阪」の多くの人が引用、被リンクをしてくれるなら順位はあがります。

そのためのリアルビジネスの展開を考えるという施策もあるのです。

ネット空間だけで考えるとどうしてもSEO、検索エンジンのためのページとなる、そのような表現を含むコンテンツになる可能性があるのです。だから、そんなことよりもリアルビジネスを真っ当に行うことに力を入れることのほうが大切なのです。

「×× 大阪」でSEOをしても上手くいかないと諦める前に

実際に、上記のような施策を行いますが、十分な順位を得ることができないことは多い。

では、何が不足しているのだろうか?よくいわれるのは次の項目です。

  1. 「大阪」を含むコンテンツの量が十分でない。
    ページ数、各ページでのコンテンツ量が足りない。
  2. 作成したコンテンツのユーザビリティが十分でない。
  3. コンテンツの質がありきたりで、意味がないと考えられるコンテンツである。
  4. もともとのサイトの評価が低い。
    外部サイトでの引用がない。運営サイトの知名度が低い。
  5. サイト全体のコンテンツ量が少ない。
  6. サイトの更新頻度が低い。

これらの項目をもう一度確認してください。

Q:「大阪」の文言をテキストに増やすと順位は上がるのか?SEO的には効果があるのか?

A:順位が上がる場合とそうでない場合があります。全くコンテンツに「大阪」の文言が入っていない場合は効果があるでしょうが、必要以上に追加で「大阪」の文言を増やしても順位は上がりません。

Q:「大阪」をタイトルタグに増やすと順位は上がるのか?SEO的には効果があるのか?

A:これもタイトルタグに「大阪」を増やしても順位は上がるとは言えません。それよりも「大阪」以外の文言との近接を高めることの方が効果があるでしょう。昔から複合キーワードの場合はそれぞれの単語の近接度は重要とされています。

関連:SEOについての考え方 – インターネットでの集客(SEO等)、ウエブマーケティングのTKT (tkt-group.jp)

SEOの手法はSEO会社によって様々 – インターネットでの集客(SEO等)、ウエブマーケティングのTKT (tkt-group.jp)