Googleの検索アルゴリズムのコアアップデートについて

Googleは年に2、3回、不定期に検索アルゴリズムの根幹となる箇所の変更を行います。

それをコアアップデートと言っています。それには以下のような内容が考えられます。

具体的には検索アルゴリズムに使用するシグナル、パラメータの追加、変更となります。検索アルゴリズムに関わるすべての指標についての項目になります。そして、何を評価するのか?という根本のアルゴリズムを変更するというもの。

  1. コンテンツの理解、コンテンツの評価としての質や量の評価方法
  2. 外部要因としての引用や被リンクに関わる評価法
  3. サイトのドメイン、サーバーの速度などの評価法
    ドメインオーソリティーに関わるものも含む。以前存在した、ページランクなど。
  4. リンクに関わる評価(内部リンク、外部リンク)
    タグの中だけでなく、その前後の文節の理解を含む。
  5. タイトルに関わる評価

Googleの検索アルゴリズムのコアアップデートデートが行われた後、今までの取得したデータを基にAIで学習しながら検索アリゴリズムの改善を繰り返します。

最近のGoogleの検索アルゴリズムのコアアップデート履歴

どうしてGoogleはコアアップデートを行うのか?

Googleのコアアップデートは定期的に行われるのですが、その意図はGoogle検索において、検索者の意図に沿うような結果を表示するということです。

検索キーワード、フレーズにマッチしたコンテンツを上位に表示させるということなのです。言い換えると検索ワード、フレーズに合致したコンテンツを多くのサイトから探しだす際の精度を上げるということなのです。

その際に必要なことは

  • SEOのような意図的な手法、コンテンツを評価しないことで、正しいコンテンツを評価する。
  • サイトのコンテンツ理解を高め、検索者の意図をくみ取り、より合致したページを評価する。

となります。

関連:日々のGoogleの検索アルゴリズム変更 – インターネットでの集客(SEO等)、ウエブマーケティングのTKT (tkt-group.jp)

Google検索アルゴリズムのコアアップデートでの順位低下の対処法